???
?????????????
????????????
?????????????
?????????

???????? ????? ?? ????
???????? ????? ?? ????

ニュース記事に掲載された最新の情報

BC州経済がオーバードライブ (Vancouver Sun, 2006年1月20日)
BC州の成長率が加速。 好景気:エコノミストによると、今後2010年まではここ数10年で一番の成長。

BC州建設業界はヨーロッパにスキルをある人々を求人 (Vancouver Sun, 2006年1月14日)
建設:プロビンシャルノミニープログラムのもと、カナダでは才能のある労働者が急速に必要とされている。この業界では求人過多になっており、バンクーバーエリアだけでの建設業雇用は3月の50、000人から11月の80、000人に上がっている。

BC州求人伸びる (Vancouver Sun, 2006年1月14日)
BC州は2005年に求人成長があり、また州の失業率は1.4 パーセント落ちた。

プロフェッショナルサービスがスキルドワーカーに不足 (Vancouver Sun, 2006年1月7日)

ゲーム業界は遊びに真剣 (Vancouver Sun, 2006年1月7日)
ニューメディア:税率と良い気候のおかげで、バンクーバーはビデオゲームの世界の中心になりつつある。

BC州は求人急成長でカナダ一の求人成長 (Vancouver Sun, 2006年1月7日)
雇用:良い住宅市場とオリンピック準備で増加する建設業が利益につながる。

アジアの影響が2005年を形作る (Vancouver Sun, 2005年12月26日)
貿易:西海岸は東にも利益をもたらした – 2005年の急成長:中国はカナダとの貿易で2010年までに2倍の3千億ドルにしたいと考えている。

資源豊富な州がリードする (Vancouver Sun, 2005年12月23日)
国内成長:予想によるとBC州とアルバータ州はカナダの支柱になる。

当局によるとバンクーバー経済は来年頂点を迎える (Vancouver Sun,2005年12月20年)
強烈な建設業界のリードにより、来年バンクーバーはカナダで一番の経済成長があるでしょう。

求人急成長がバンクーバーで続く (Vancouver Sun,2005年12月13日)
雇用:15パーセントのバンクーバー雇用主が新しいスタッフを雇う予定

2006年にカナダの失業率がここ30年で最低と予想される (Vancouver Sun,2005年12月13日)

BC州は仕事に移民が必要 (Vancouver Sun,2005年12月9日)
雇用:首相によると急経済成長中にスキルドワーカーが不足する。

求人ナンバー1のBC州は国をリードする (Vancouver Sun, 2005年12月3日)
経済:BC州で1ヶ月に18,000の新しいフルタイム求人があり、州失業率が最近30年で最低を記録する。BC州の急経済成長は先月のカナダのフルタイム求人の半分以上を生み出す。

オリンピックのビジネスチャンスは40億ドル (Vancouver Sun,2005年11月30日)

バンクーバー、モントリオールは世界の才能ある人を引き付ける“良い場所” (Vancouver Sun,2005年11月15日)
“バンクーバーは今いるべき場所” とエレクトロニックアーツ製作者のBen Brinkmanは言う。

過去10年で“貧困指数”が最低 (Vancouver Sun,2005年11月10日)
カナダの貧困指数が過去10年で最低となった。これはインフレと失業率の両方の低い率のおかげと民間シンクタンクは言う。

カナダのソフトウェア会社は楽観的 (Vancouver Sun,2005年11月7日)
テクノロジー:ビジネスによるIT増加の利益により利益が倍になると予測。

成長に伴う痛み”があるとエコにミストはBC州に警告 (Vancouver Sun, 2005年10月27日)
・・・2006年にBC州はカナダでアルバータ州の次に大きな経済成長があるでしょう。

楽観的なBC州の零細企業オーナー
(Vancouver Sun, 2005年9月29日)

運の良いバンクーバーの求職者
(The Province, 2005年9月13日)
マンパワーによる調査:バンクーバー地域の30%の雇用主は採用の準備が出来ています。

BC州の雇用の伸び率はカナダでトップ
(Vancouver Sun, 2005年9月10日)
BC州は、年3.4%の伸び率に当たる70,800の新しい仕事を創出しました。

海外のゲイのカップルに朗報
(Vancouver Sun, 2005年7月25日)
“カナダでは今ゲイ同士の結婚が合法になり・・・”

同性同士の結婚に関する議案昨夜上院通過
(Vancouver Sun, 2005年7月20日)
“・・・歴史的改正によりゲイおよびレズビアン同士の結婚が合法的に可能になるでしょう。”

明るいBC州の見通し
(Vancouver Sun, 2005年7月13日)
予測:BC州は新たにカナダの経済成長のエンジンとなるでしょう。

BC州、全国一の成長率
(Vancouver Sun, 2005年7月1日)

BC州への移民、2005年度の家の着工数押し上げる
(Vancouver Sun, 2005年7月1日)

更に90万人の移民 - バンクーバーの成長を促す移民
(Vancouver Sun, 2005年6月30日)
発展:経済、燃料そして建設ブームを維持する移民の波

テクノロジー・セクターで必要とされる資金とタレント
(Vancouver Sun, 2005年6月30日)
産業発展:専門家によると、もし企業が必要とする資産を確保する事ができれば、BC州におけるテクノロジーの未来は明るいものとなるでしょう。“・・・今日、最高責任者達の抱える最も大きな心配事の一つは、如何に必要とするタレントを惹きつけるかということです。”

バイオテック改革
(Vancouver Sun, 2005年6月30日)
ライフ・サイエンス:リサーチにおいてBC州は世界の舞台においてリーダー的な役割をはたしています。

会計士不足
(Vancouver Sun, 2005年6月30日)

業界:成長し続けるBC州の経済が会計士不足を導いている。

ホットな市場は2006年も続くでしょう
(Vancouver Sun, 2005年6月30日)
不動産業界:信用組合のエコノミストによると、記録的な市場拡大の中、売買の増加および価格の高騰が予測されます。

記録的雇用数:BC州では現在2百13万2千人が職に就いています。
(Vancouver Sun, 2005年6月11日)

BC州の失業者率1981年以来過去最低
(Vancouver Sun, 2005年6月7日)
BC州において強い伸びが予想される。銀行のエコノミストによると、BC州は失業者率の低さにおいて全国1位になると予想される。

BC州において立て続けに新しい会社設立される
(Vancouver Sun, 2005年6月1日)

BC州およびアルバータ州の経済成長率最速
(Vancouver Sun, 2005年5月4日)

2004年度BC州の経済は全国一
(Vancouver Sun, 2005年4月28日)

ブリティッシュ・コロンビア州における民族(文化)の推移
(Vancouver Sun, 2005年3月23日)
ブリティッシュ・コロンビア州では、2017年までにカナダ国内における少数民族(ビジブル マイノリティー)の割合が他の州に比べ一番割合が多くなると予想されています。2017年には、ブリティッシュ・コロンビア州では3人に1人がビジブル マイノリティーになります。特にグレーター・バンクーバーにおいてはこの移り変わりはより劇的で、昨年の国勢調査によると、バンクーバーではビジブルマイノリティーが多数派(53%)を占めており、2001年の36%に比べると、大きな変化があったことが分かります。

雇用数増加の見込みに明るい期待
(Vancouver Sun, 2005年3月18日)
ブリティッシュ・コロンビア州での雇用数の増加は、2006年には過去12年間でもっとも高くなることが見込まれ、消費の増加、国内産業への投資の増加、低金利がその理由として考えられます。ブリティッシュ・コロンビア州は、「より多くの雇用の機会を、より多くの収入を、より多くのカナダ移住を」と 大きな期待をしています。

移民の多くが市民権取得
(Vancouver Sun, 2005年3月9日)
人種の坩堝を誇りとしたアメリカだが、最近の統計によるとカナダではアメリカ以上にかなり多くの移住者が市民権を取得している。およそ84%の移民が市民権を取得している。

ブリティッシュ・コロンビア州で長寿と健康的な生活を
(Globe and Mail, 2005年2月1日)
カナダ人の平均寿命は男女ともに79.5歳で、世界9位の長寿国です。特にブリティッシュ・コロンビア州のバンクーバー・リッチモンド市の平均寿命は83.4歳で、世界的に長寿として有名な日本人の平均寿命81.4歳を上回る好結果になっています。

ブリティッシュ・コロンビア州の雇用増加に明るい期待
(Vancouver Sun, 2005年1月15日)
2004年末において、ブリティッシュ・コロンビア州の失業率は過去最低を記録し、求職者にとって2005年は明るい年となりそうです。ブリティッシュ・コロンビア州の失業率6.1%という数字は、1981年以降ブリティッシュ・コロンビア州での最低失業率を示しています。特にスキルドワーカーに対する需要があります。

西部が経済成長をリード
(Vancouver Sun, 2005年1月13日)
2005年における経済成長は、西部地域にその比重が移っていくことが期待されます。ブリティッシュ・コロンビア州の経済成長率は3.25%から3.5%の割合で増加していくとおもわれます。この背景には、物資の集中、アジア地域の成長、州間の人口移動があると思われます。

住みやすい都市、バンクーバー
(The Province, 2004年4月4日)
北アメリカの国の都市ランキングで、バンクーバーはカナダ国内においては1位、北アメリカの国の中でも20位の高ランクに入りました。これは、経済・雇用、生活費、気候、教育、健康・医療、犯罪、交通機関、余暇、芸術・文化、生活の質という項目から判定されています。

よりくわしいことは、下記までお問い合わせください。

950-1111 Melville Street Vancouver, British Columbia, Canada V6E 3V6 Telephone: (604) 688-2286 Fax: (604) 683-5723



For professional guidance, assistance and assessment please contact us at:

Brian Edward Tadayoshi Tsuji
Canadian Immigration and Business Law Office
Member of International Immigration Law Group
info@immigratingtocanada.com or bett@istar.ca

950-1111 Melville Street
Vancouver, British Columbia, Canada V6E 3V6
Telephone: (604) 688-2286 Toll Free 1-888-299-0111
Fax: (604) 687-2286

:: Secondary Fax: (604) 689-5666

 
 
Home  |  Immigration Services  |  Provincial Immigration (PNP)  |  Businessman Immigration  |  Business Services
Free Assessment  |  About Us  |  Satisfied Clients  |  What's New  |  Contact Us  |  Japanese  |  Korean


BRIAN EDWARD TADAYOSHI TSUJI,
Canadian Immigration and Business Law Office
Member of International Immigration Law Group

950-1111 Melville Street
Vancouver, British Columbia, Canada V6E 3V6
Tel: (604) 688-2286   Fax: (604) 687-2286 info@immigratingtocanada.com   bett@istar.ca