???
??
??


??
??
??
??
??
??
??
??
??

??

PNP (移民) における新しい動き

プロビンシャル ノミニー プログラム(PNP)はカナダにおける移民において今後さらに大きな役割を果たすであろうと考えられています。PNPに関する変更も頻繁に発表されており、ブリティッシュ コロンビア州とマニトバ州において最近特に大きな変化がみられました。またニューファンドランド&ラブラドール州のPNPにおいては再編が行なわれ、現在再びPNPに関するビジネスが開始されています。

ブリティシュ・コロンビア・プロビンシャル・ノミニー・プログラム(PNP)は2005年3月30日、BC PNPビジネス・スキルカテゴリーにおける最低投資額を百万ドルから80万ドルに減額すると発表しました。このカテゴリーにおいては、バンクーバー内における投資が認められています。

更に同日BC PNPは、BC PNPプロジェクト においても最低投資額が百万ドルより80万ドルに減額されたと発表しました。このカテゴリーにおいても、バンクーバー内における投資が認められています。またこのプログラムにおけるハイライトは、企業が申請者以外に2人の主要スタッフをも呼び寄せることができるという点でしょう。

また2005年3月11日、BC PNPはBC PNPが医師を推薦できるという新しいプログラムを発表した。このプログラムが求める医師の要件としては、以下の三点があげられます:

  • 既にワークビザで働いている
  • Medical Council of Canada Evaluation Examination(MCCEE)(必要な場合には)に合格している
  • BC州College of Physicians and Surgeons より、MCCEE (必要な場合には)に合格、及び上司からの推薦状を受理、そしてBC PNPに申請する資格がある旨の記載されている手紙を受け取っている
医師がMCCEEテストに合格し、BC州College of Physicians and Surgeons からの推薦状を受理した場合には、3年間のワークビザの延長もしくはBCPNPに申請を行なうことができます。

上記の変更に伴いBCPNPストラテジック オキュペーションの職業分野の1つは医療専門家も含むものに変更されるでしょう。また同じようなプログラムが助産婦に関しても設定されるでしょう。

2005年3月31日年度末時点においてBCストラテジック オキュペーション(スキルドワーカーに対象)でのBCPNPの申請者数は、すでに予想されていた数の300を上回りました。

来年度(2005年4月1日より2006年3月31日の期間)も大幅な申請数の増加が考えられます。予測数は600ともいわれており、これは2005年3月末の2倍の数です。

BCPNPのビジネス(ビジネスマン対象)に関しても、2005年3月31日年度末における申請数、投資額、そして仕事の創出数は予測を大幅に上回ることが考えられます。今年だけでも84人(それに扶養家族を加えた数)がすでにこのプログラムで認可され、この中の62%の人がグレーターバンクーバー以外の地域で生活をしています。

この84人で、7千300万カナダドルが投資され、573人のフルタイムの仕事が創出されたことになります。2006年4月1日年度末における予測数もかなり増えることが考えられます。

2004年2月8日マニトバ州は、農業のある特定の分野に従事している若い農業従事者に対して、新しいPNPの移民プログラムを発表しました。

この新しいプログラムは、マニトバ州の都市から離れた近郊地域の経済発展、人口増加に貢献するために設定されたもので、これにより年間100人程度の新しい移民者を期待しています。

    このプログラムにおける基本的要件は;
  • 40歳以下
  • 農業経験は好ましいが必要条件ではない
  • 農業に最低15万ドルの投資をする
  • 純資産に関する決まりはない
  • ビジネス計画書は、1年目に税引き前で3万5千ドルの収入がでるようなも のでなければならない。農業オペレーション以外の仕事を探しても構わない
  • 申請を考えている人は、マニトバ州に住む前に、マニトバ州の農業訓練プログラムに関して調べ、農業に関する可能性などの下調べをする。移民ビザが発行されるまで農場を購入する必要はない
  • 現金預金をする必要あり
このプログラムの目的は、若い農業従事者を惹きつけるためのもので、マニトバ州に住むことにより、最初の1年目には農業以外の収入も得ることができることを認めています。これは過去に農業経験がもち、さらに将来農場を購入しマニトバ州の農村地域に溶け込んで行こうという意志のある人たちだけに制限されていないという非常にユニークなプログラムです。

新しく再編されたニューファンドランド&ラブラドールPNPは、スキルドワーカーとビジネスの両方のカテゴリーがあります。

このスキルドワーカープログラムの要件の一つとしてジョブオファーがあります。このジョブオファーは、戦略セクターリストに記載されている業種からのものでなくてはなりません。またポイント評価にも合格する必要があります。

ビジネスPNPには、起業家と共同経営という2つの異なるカテゴリーがあります。起業家として申請するための主な要件は、ニューファンドランド&ラブラドール州の戦略セクター分野のビジネスを始めるか;あるいは既存のビジネスを買収する;75万カナダドル以上の純資産の保有;最低35万カナダドルの流動資産の保有;最低20万カナダドルの投資(グレーターセントジョンズ地域内で);最低10万カナダドルの投資(グレーターセントジョンズ地域外);最低5年間のビジネス経験;信用のための預金;調査訪問;そしてビジネスプランの提出などです。共同経営のカテゴリーは、ビジネスあるいは起業家としての資質のある人が、その他の移民希望者と(最高3人まで)共にニューファンドランド&ラブラドール州にビジネスを始める場合、あるいは既存の会社に投資をする場合に適したプログラムです。

よりくわしいことは、下記までお問い合わせください。


For professional guidance, assistance and assessment please contact us at:

Brian Edward Tadayoshi Tsuji
Canadian Immigration and Business Law Office
Member of International Immigration Law Group
info@immigratingtocanada.com or bett@istar.ca

950-1111 Melville Street
Vancouver, British Columbia, Canada V6E 3V6
Telephone: (604) 688-2286 Toll Free 1-888-299-0111
Fax: (604) 687-2286

:: Secondary Fax: (604) 689-5666

 
 
Home  |  Immigration Services  |  Provincial Immigration (PNP)  |  Businessman Immigration  |  Business Services
Free Assessment  |  About Us  |  Satisfied Clients  |  What's New  |  Contact Us  |  Japanese  |  Korean


BRIAN EDWARD TADAYOSHI TSUJI,
Canadian Immigration and Business Law Office
Member of International Immigration Law Group

950-1111 Melville Street
Vancouver, British Columbia, Canada V6E 3V6
Tel: (604) 688-2286   Fax: (604) 687-2286 info@immigratingtocanada.com   bett@istar.ca