???
??
??


??
??
??
??
??
??
??
??
??

??

マニトバ州PNP マニトバ州スキルドワーカーPNP

マニトバ州スキルドワーカーPNPの資格を得るためには、申請者は推薦を得ている必要があります。その推薦を受けることができる人とは、

  • 現在の仕事に関して、十分な職業訓練や経験がある
  • すぐに仕事に就くことができる程度の語学力がある
  • 事前に受けた訓練や経験に基づいて既にジョブオファーがある
  • マニトバ州で生活を始めるにあたり、サポートを受けることができる
  • といった要件を満たしていることが必要です。
マニトバ州スキルドワーカーPNPには、6つの異なった評価方法があります。

6つの中の5つの優先的な評価方法では、マニトバ州でビジネスを行なうことに対して強い意志を持っているという基準を申請者が満たしているか否かを判断することができ、これにより早く申請書を査定してもらうことができます。

また、1つの標準的な評価方法の特徴は、ポイントによる新評価基準があることです。マニトバ州と何らかのつながりがあり、州内で示されている雇用条件に見合っている申請者は、申請が成功する大きな可能性を持っているといえます。 6つの中の5つの優先的な評価方法では、マニトバ州でビジネスを行なうことに対して強い意志を持っているという基準を申請者が満たしているか否かを判断することができ、これにより早く申請書を査定してもらうことができます。

また、1つの標準的な評価方法の特徴は、ポイントによる新評価基準があることです。マニトバ州と何らかのつながりがあり、州内で示されている雇用条件に見合っている申請者は、申請が成功する大きな可能性を持っているといえます。

これらの6つの評価方法を簡潔に説明すると

1. 雇用主直接クラス 申請者は、雇用主から事前にジョブオファーをもらっていること。この雇用主とは、申請者に仕事を与えるためにマニトバ州PNPと事前に同意書を交わしていること、また申請者は現在ジョブオファーをもらってマニトバ州内でフルタイムで働いていることが必要です。

2. インターナショナル・スチューデントクラス 申請者は、マニトバ州内でsecondary schoolより上の学校を卒業していること、そして専攻分野に関連している会社からジョブオファーがあること、マニトバ州で働くことができる「post-graduation 労働許可証」を受けていることが必要です。

3. 家族サポートクラス申請者は、十分な職業訓練と経験と語学力がある必要があり、マニトバ州PNPサポート宣誓供述書を交わしている近親の家族がマニトバ州にいることが必要です。

4. コミュニティーサポートクラス申請者は、十分な職業訓練、経験、そして語学力がある必要があり、マニトバ州PNPとコミュニティーサポート同意書を交わしている組織からサポートを受けることに関しての手紙を受け取っていることが必要です。

5. 就職活動を目的としたクラス申請者は、現在求人募集をしている会社の要求にあった十分な職業訓練と経験と語学力がある必要があり、マニトバ州PNPから申請の案内状を受け取っていることが必要です。

6. 一般クラス申請者は、十分な職業訓練、経験、そして語学力があり、かつマニトバ州に近親の親 戚がいることが証明できること、またマニトバ州にいる友人や家族から家族同様のサポートを受けられること、またマニトバ州において教育を受けているか仕事の経験があることが必要です。申請者は、マニトバ州で成功できることを示すために十分なポイントを受取ること、また能力があることを表明することが要求されます。
この申請手続きには州の申請期間として3~12週間、その後連邦政府の申請期間として6~8か月かかります。合計するとマニトバ州PNPビジネス申請には、申請書が提出された日から9~20か月かかることになります。 マニトバ州PNPのもとでのワークビザ
申請者が推薦された後、マニトバ州スキルドワーカーPNP(雇用主直接クラス、インターナショナル・スチューデントクラス、家族サポートクラス、コミュニティーサポートクラス、就職活動を目的としたクラス 、一般クラス)では、申請者が「推薦された」こと、及びワークビザを取得する資格があることを示す標準的な手紙が管轄のCICに送られます。

マニトバ州ビジネスPNP

マニトバ州ビジネスPNPのもとでは、次の要件が最低限満たされていることが必要です。
  • 既存または新規のビジネスに15万カナダドルを投資できる
  • 少なくとも25万カナダドルの純資産がある
  • 完結なビジネスプランがある
  • マニトバ州で現地調査をして、マニトバ州の貿易及び投資部門担当職員と会う
  • 7万5千カナダドルを現金で預金する。この現金は、申請者が、最初に作成したビジネスプラン、または変更を加えたビジネスプランを達成する努力をしたことが、移民後最初の2年が経過した時点で評価された場合にのみ、返還される。
この申請手続きには州の申請期間及び連邦政府の申請期間を合わせ12から15ヶ月ほどかかります。PRカードは申請が認可された時点で受け取ることができます。ビジネスプラン不履行の場合には、預けた75万ドルは没収されますので御留意ください。なお、永住権は失われません。

マニトバ州ビジネスPNPのもとでのワークビザ
マニトバ州ビジネスPNPのもとでのワークビザは、異なった構造を持っているため、一般的にはこのプログラムを利用して申請者がワークビザを取得することはできません。マニトバ州ビジネスPNPのもとで、申請者はビジネスプランを提出し、現地調査のためにマニトバ州に行く必要があります。申請者が7万5000カナダドルを預けたことで申請書が認可された場合、申請者はカナダ永住権を取得することができます。申請者は、2年間ビジネスプランに拘束されます。この2年が終わるとき、申請者がビジネスプランに掲げた要件を達成できない場合、この7万5000ドルを没収されます。

これがマニトバ州ビジネスPNPにおいて通常慣行しているカナダ永住権取得の方法です。認可された申請者は、ワークビザを利用してカナダにくることも可能ですが、多くの人は、永住権を取得して来加しています。


For professional guidance, assistance and assessment please contact us at:

Brian Edward Tadayoshi Tsuji
Canadian Immigration and Business Law Office
Member of International Immigration Law Group
info@immigratingtocanada.com or bett@istar.ca

950-1111 Melville Street
Vancouver, British Columbia, Canada V6E 3V6
Telephone: (604) 688-2286 Toll Free 1-888-299-0111
Fax: (604) 687-2286

:: Secondary Fax: (604) 689-5666

 
 
Home  |  Immigration Services  |  Provincial Immigration (PNP)  |  Businessman Immigration  |  Business Services
Free Assessment  |  About Us  |  Satisfied Clients  |  What's New  |  Contact Us  |  Japanese  |  Korean


BRIAN EDWARD TADAYOSHI TSUJI,
Canadian Immigration and Business Law Office
Member of International Immigration Law Group

950-1111 Melville Street
Vancouver, British Columbia, Canada V6E 3V6
Tel: (604) 688-2286   Fax: (604) 687-2286 info@immigratingtocanada.com   bett@istar.ca